モテカラ

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

モテる人。イケメン?金持ち?
ブサメンでもモテる人はいますよね?
お金を持ってなくてもモテる人はいますよね?
なにがモテる要因なんでしょう?

 

「いい人」止まりはもう終わりにしませんか?
性格がいくらよくても、イケメンでも、金持ちでもモテるわけじゃ
ないんです。
ちゃんと女性を口説き落とすテクニックがあるんです!

 

かく言う私もブサメンで内向的な性格です。でも女友達だけ
ではなく、彼女(しかも向こうから好きになってくれた)もいたんです。
お金は持ってませんでしたから、デートは定番のデートスポット
めぐりでした。高級レストランにも連れて行ってあげられませんでしたし、
高級車にも乗せてあげることもできませんでした。
でも、精神的に満たされてとっても幸せでした。

 

さあ、次はあなたがその幸せを掴む番です。
好きな彼女とデートでも何でもできることを想像してみてください。
その為には、以下に紹介しているテクニック集なんて安いもんです。

 

あなたが、心から幸せになることを祈っています。

 

 

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術- 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-
これらが掛け算になることで、
モテるかモテないかの明暗を分ける事が発覚したのです。

 

見た目とのギャップ(イカツイのに声が優しい等)
声質(歌に合う声×歌唱力)
選曲(女性が好きな曲orジャンル)
この3つの掛け算で成り立っていることが
分かりました。

 

それぞれの項目を最大10点満点としますと、

 

『10×10×10=1000』

 

最大で1000点になります。

 

つまり、

 

これら3つの総合力が低い方は、
どんなに歌が上手くても、相手に与えるインパクトがそれほどなく、
感情を揺らすレベルにまでは、到達しません。

 

しかも、どれか一つでもマイナス点や0点になると、
それぞれの項目は掛け算ですので、
その時点で終了です。

 

いくら周りに歌が上手いと言われても、
聴いている方がそう思わなければ
マイナス評価を喰らってしまい、終わりになります。

 

『では、この3つの方程式に当てはまって
いない私には無理なのでしょうか?』

 

こう思われるかもしれませんが、
実は、0点、もしくはマイナス点を、
絶対に喰らわない唯一無二の方法があります。

 

それは、

 

ステップ1:相手が好きなアーティストの曲を聞く

 

ステップ2:それを歌う

 

この2つをやっておけば、
3つの方程式いずれかの部分に自信が無かったとしましても、
ほぼ外すことはありません(音痴でない限り)

 

ただ、知らないアーティストの曲を
言われる可能性があるかと思いますので、
それなりに幅広い曲を知っておく必要はありますが。

 

 

 

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術- 

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-
を歌うと高確立で女性の反応が取れます。

 

例えば、最近で言いますと、

 

『ひまわりの約束』

 

という秦基博さんの曲です。

 

この歌は、ドラえもんの映画で、
使われた楽曲になるのですが、

 

PV(ドラえもんの)がとにかく感動的で、
しかも、曲も歌詞も女性ウケがかなり良いです。

 

このように、

 

『感動系PV×癒し系ソング(バラード)』

 

この2つの組み合わせは鉄板ですので、
選曲に悩んだら、このような歌だけ練習して歌って下さい。

 

確実にはずさないと思います。

 

で、先ほどの熊本のキャバクラでの話に戻りますが、

 

なぜ僕の歌を聴いたキャバ嬢と、
一瞬で仲良くなれたのかと言いますと、

 

3つのモテカラ方程式の評価が、
どれも高かったからだと思います。

 

それにプラスして、相手の好みと、(XJAPAN好き)
自分の強みがマッチしたのも大きかったと思います。

 

もし、南こうせつのような、フォークソングが
好きな子だったとしたら、ここまでの結果には
ならなかったでしょう。

 

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-
自分の声は、ロック系の曲が合うのか、
それともポップス系なのか、バラードなのか、
はたまたアップテンポなのか?

 

そして、ロックならB'zの稲葉浩志さんのような、
激しくハイトーンなバンド系がいいのか?

 

それとも、BUMP OF CHICKENのように、
それほど、キーは高くなく、耳なじみの良い
ロキノン系の音楽なのか?

 

ここを理解せずに、選曲をしている方が、多すぎます。

 

いくら音程が合っていて、リズムがバッチリでも、
明らかにロック向きではない声質の方が、
バリバリのJ-ROCKを歌っても、

 

自分の声の良さが全然出ていなければ、
女性からしてみれば、

 

なんかこの人気持ち悪い
必死すぎて痛い
全然歌えてないからやめておけばいいのに

 

などと、思われる可能性が高いと思います。

 

『今は、SEKAI NO OWARIが流行っているから、これを歌おう。』
『俺はEXILE一筋でATSUSHI以外は考えられない』

 

このようなこだわりは、モテカラを習得する上では、
かなり、弊害になってしまいますので、今すぐ捨ててください。

 

まずは、自分の声質を把握すること、そして、
あなたの声に合った楽曲やキーを知ること。

 

最初のステップはここからになります。

 

実は、この自分に合う楽曲を選曲できるだけで、
かなり、"モテカラ"を実現することが出来るようになります。

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-
重要なのは、とにかく振り幅を大きくして、
相手の感情を大きく揺らすことになります。

 

普通ならこのくらいまでしか行かないだろうと思っていたのに
意外に歌が上手くて凄いびっくりしたみたいな。

 

このような効果を狙わなければいけません。

 

その為には、先ほどの4つのステップを全てすべてこなし、
相手にギャップ生成をするための種を、植え付けておく、
必要があります。

 

それさえ出来てしまいますと、正直、

 

後は歌唱力が上がれば上がるほど、
女性にモテまくる世界になってきます。

 

では、具体的に歌唱力を上げていく方法を
詳しくお伝えしていきますが、実は、

 

非常にシンプルな3つのステップをこなすだけで、
歌というのはかなりのレベルまで上達することが出来ます。

 

 

 

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術- 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

まず、異性にモテるカラオケ術という
コンセプトが面白いなーというのが最初の感想。

 

 

専門性が強い教材っていうのは
実はありそうでなかったってのが多く
そういうのこそまさに、情報商材の強み

 

 

…という感じがしますね^^

 

一般書籍とかじゃ
まず有り得ない内容ですよね。

 

 

 

販売終了してしまいましたが
過去には手品を使ったテクってのもありました。

 

 

 

カラオケは手品と比べると
汎用性がかなり狭い道具とはなりますけど

 

 

特殊技能があると恋愛にも有利なのは
僕が言うまでもなく誰もが実感してると思います。

 

 

 

ギターが弾けるとか
それだけを口実に女の子を家に呼べますしねw

 

 

 

 

で、今回のこのモテカラ。

 

 

タイトル通りに

 

 

異性にモテるカラオケ術

 

 

っていう事なんですが

 

 

一見すると歌が上手いとモテますよー
という内容にも見えるんですけど

 

 

 

歌が上手いとか下手とかというよりも
カラオケという場やノリを意識する事で
上手くギャップを作れば好感度を与える事が可能

 

 

という所には共感をするし
好感を覚えましたね^^

 

 

 

実際、カラオケって
合コンとか職場の遊びとかでも定番ですけど

 

 

空気を読めてるか否かの差

 

 

って顕著に現れますからね。

 

 

 

歌が上手くても空気が読めなきゃ駄目で
歌が下手でも空気や自分のキャラにマッチしてれば良い。

 

 

 

あと、作者のAIHARAさんは
選曲についての重要性を述べてますけど
これも結局は空気を読む…という事ですね。

 

 

 

特に「下手だ」と言ってる人ほど
プラスギャップが生まれるというのも
非常に的を射ている事だと思います。

 

 

 

 

コンテンツ内容について

 

 

 

 

正直、僕もまだ買ったばかりなんで
全部のコンテンツを見たわけじゃないんですが

 

 

コンテンツはPDFとかじゃなくて
メールで順々に送られてきます。

 

 

メールでサイトのパスワードが来る

専用サイトにアクセスして音声観覧

 

 

という流れです。

 

 

 

一応、歌の講座って事もあって音声構成ですね。

 

 

 

書店に売ってるボイトレの本とかで
文書のみのものとかもありますんで
そういうのに比べたら良い配慮ですw

 

 

 

あと僕が個人的に良いなと思ったのは
流石、カラオケの教材という事もあって
音声の質が高いです(笑)

 

 

情報商材の音声って
ハンディレコーダーって撮ったみたいな
素人臭い音声ばっかなんですけど
聞き取りやすいってのは良いなぁ、と。

 

 

 

内容に関してですが

 

 

 

歌のテクとかを教える実践編よりも
準備編とか実践編前半の内容。

 

 

 

 

詳しい内容は販売ページに書いてありますが
ここで説明されている内容が
モテカラの全てと言えると思います。

 

 

 

カラオケへの意識

 

 

 

というものですね^^

 

 

 

ある意味、歌が上手くなる方法とかそういうのより
よっぽどゴールに直結している事というか

 

 

確かに女にモテるって事をゴールとするなら
ただボイトレに通って上手くなるってんじゃなくて
こういう意識の方が大切だなーと感じます。

 

 

 

具体的に言うと
トークでギャップを作る方法とか
トーク無しでギャップを作る方法とかね

 

 

この辺は説得力がありました。

 

 

 

逆に所詮はカラオケなんで
本格的なボイトレとかは必要ないかなーて感じです。
(作者の相原さんも同じ事言ってましたが)

 

 

 

カラオケでライバルに差を付けたいって場合は
序盤のマインド編は参考になるかもしれません。

 

 

 

 

モテカラでモテるようになれるのか??

 

 

 

 

で、肝心なことなのですが

 

 

モテカラで本当に異性のハートを鷲掴みにできるのか??

 

 

ということについて。

 

 

つまり歌を歌った後に
相手から「凄いーー!」という賞賛を浴びて

 

 

席に着いてからも女の子の方から
耳元で話しかけてくるようになるのか否かですね。

 

 

 

これに関してはですね。

 

 

 

向いてる人もいれば向かない人もいる。

 

 

 

としか言いようがありません^^;

 

 

 

つまりモテカラの内容を実践して
プラスになる人もいるだろうけど
プラスにもナイマスにもならない人もいる。

 

 

シビアですけどこれが真実だと思いますね。

 

 

 

作者の方の成功体験とか
エピソードも聞きましたけどピンとこないと言うか。

 

 

僕の身のまわりにも歌が上手いヤリチンは多くいて
彼らと女の子を交えて合コンとかもありますけど

 

 

カラオケが上手いという事が必ずしも
ハーレムに繋がってるのか?と言うと

 

 

やっぱ人による…って感じです。

 

 

 

 

強いていうならば歌が上手くなる事により

 

 

バンドを立ち上げてライブハウスに出たりする。

 

 

ここまでやれば確実かとは思います。

 

 

ライブハウスとかは若い女の子が多いし
演者側は連絡先の交換とかも楽ですので
やり方によってはかなりモテます。

 

 

 

僕の友人のバンドマンとかダンサーとかも
客を喰いまくってる奴って一定数いますけど

 

 

顔が良いとか悪いとか抜きにして
男の僕からみてもかっこよく見えます(笑)

 

 

 

ただ、カラオケの場合で言いますと

 

 

歌が上手いからモテるとか
歌で感動されたからモテるとかは考えにくく
あくまでもキッカケ作りにしかならないし

 

 

 

歌が上手かったとしても元々の好感度。

 

 

つまりカラオケ店に入る前から
相手に好印象を抱かれてないと厳しいです。

 

 

 

好印象を抱かれていないのであれば

 

 

どんだけ歌が上手かろうと
選曲をバッチリとキメてようとも

 

 

相手にとっては耳障りな時間に
なってしまいますから(笑)

 

 

 

 

 

そう考えると

 

 

女の子にモテる、ヤリチンになる

 

 

という観点で言うと汎用性が極端に狭く
かなり対象者が狭い内容なんですよね^^;

 

 

 

異性にモテる…というよりも

 

 

元々カラオケとか歌う事が好きで
どうせなら女の子にも褒められたい

 

 

という目的の方がしっくりくるんじゃないかと思います。

 

 

 

コンテンツ内容が悪いとか言いたいわけじゃなくて
あくまでも目的によって良くも悪くもなる…という感じですね。

 

 

 

一応、特典音声の中では

 

 

出会いの作り方とかちょっとした恋愛テクとかも
収録されているんですけど

 

 

ただ、そういう部分はさすがに
元々恋愛を前提に作られている
専門性がある教材には劣ります。

 

 

⇒例えばさっきも例に挙げたこういうの

 

 

カラオケ…という風に
限定された場でしか
発揮できないテクニックというのは
汎用性がかなり狭いです。

 

 

それに、前途したように威力も弱い。

 

 

 

ライブハウスでスポットを浴びて
スモークの中でカッコよく歌ってるならまだしも
カラオケで良い選曲して歌った所で

 

 

「素敵!抱いて!」

 

 

とはなりませんよね。

 

 

 

カラオケからラブホみたいに
一夜の関係を築きたいのであれば
歌とかとは別の要素が必要になるという事です。
(トーク力や即落としに繋がるテクニックなど)

 

 

 

同じ用に何か特定の場を利用するにしても
例えば飲みとかダーツとかだったら
即落としにもつなげやすいんですけどね^^;

 

 

例えば⇒相沢蓮也の酒で落とす技

 

 

とかは場所が限定されてるとは言っても
即落としに繋げやすいテクニックです。

 

 

その際にはカラオケボックスというものは
歌う場というよりも曲とかは入れないで
個室としてムードを高める使い方の方が良いと思います。

 

 

 

 

カラオケで惚れさせて付き合いたい

 

 

とかはモテカラに限らずとも
そもそも不可能に近いですので

 

 

カラオケで興味を惹いて好感度を上げたい

 

 

くらいの意識が丁度良いと思います^^

 

 

 

 

最終的な評価点

 

 

 

 

最終的な評価点は……61点

 

 

 

モテるとかなんとかは置いといて
女性とのカラオケの注意点や
空気を壊さない方法が知りたいなら有りです。

 

 

 

つまりカラオケが好きな人限定ですね^^;

 

 

 

内容自体は個人的には好きですし
独自性もあって面白いなーと思いますけど

 

 

女性にモテたいとか
ワンナイトラブをガンガン決めたいとか

 

 

そういう目的とは外れています。

 

 

 

なので僕のサイトのコンセプトを考えると
点数もこのぐらいで妥当かと思います。

 

 

 

僕は個人的に歌とかは好きなんで
参考になったなー、良い物買ったなーと思いましたが

 

 

それが全ての人の状況に合うわけではない

 

 

というところです^^

 

 

 

飛び道具としてカラオケの技術を
持っておきたいと今まさに思っているなら
参考になるとは思いますが

 

 

とにかく女の子とヤりまくたいとか
そういう目的ならば先に学ぶべき事が
他にもてんこ盛りなんでそちらを優先した方が良いですね。

 

 

 

※追記2015.7.10【重要】

 

 

後ですね、コンテンツはメールで順々に
送られてくるというスタイルで
一気に受け取る事ができないんですが…。

 

 

これ、結構ダルいですww

 

 

そんなに時間掛ける必要ある??
ていう風に思うようになりました。

 

 

なので、評価点も修正します。

 

 

気長に待てる人は良いですけど
早く進みたい人には不向きですね^^;

 

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-